ハローワーク

職業ランキング.com-話題の職業や人気・高収入の職業までを徹底ランキング-
職業ランキング.com>ハローワーク

ハローワークとは

ハローワークとは、公共職業安定所の愛称。ハローワークは求人情報を掲載し、職業の紹介のほか、雇用保険の事務手続きを受け付けている。また、企業に対して雇用保険料の徴収や雇用保険関連の事務手続きを行います。

このほか、人材派遣会社や人材紹介会社などを監督する機関でもある。全国各地にハローワークは存在し、パソコンによる求人情報検索を設置しており労働者は自由に仕事情報を検索することができるほか、ハローワーク相談員を配置しており仕事についての相談をすることもできます。

ハローワークの求人情報

ハローワークでは、所内に設置してあるパソコン等で求人情報を検索することが出来るようになっています。ハローワークに対して事業主は無料で求人情報を発信することができるので多くの企業がハローワークに対して求人情報を掲載しています。

 

ハローワークの求人情報の問題点

ハローワークには非常に多くの求人情報が掲載されていますが、利用する上でいくつか知っておいたほうが良いポイントがありますので、いくつか挙げておきます。
まず、ハローワークでは公的な職業案内所というところもあって、企業からの求人情報は全て掲載することになります。そのため、離職率の高い会社や応募者からのクレームが多い会社などの求人情報も掲載されています。
ハローワークの相談員の中にはそういったことをアドバイスしてくれる人もいますが、求人情報が掲載されているからと飛びつくのではなく、しっかりと相手先の企業を調べるようにしましょう。

 

失業保険の給付

ハローワークのもうひとつの仕事(対個人)としては、失業保険の給付を行っています。失業した場合、ハローワークに申請すれば失業保険の給付を受けることができます。
ただし、誰でも失業保険を受けられるわけではなく、一定の基準や制限があります。代表的な項目としては、

  1. 雇用保険に加入していたこと(普通の会社でサラリーマンやってたら加入している)
  2. 6ヶ月以上継続して雇用保険に加入している(つまり、6ヶ月以上仕事をしたかということ)
  3. すぐに仕事ができること(起業準備や進学目的での退職は不可)
  4. 就職活動をしていること(報告義務があります)
  5. 自己都合退職の場合は失業後3ヶ月は未給付となる(会社都合退職はすぐ給付開始)

このほかにも、細かい基準等がありますが、詳しくは「失業保険の基礎知識。給付条件や給付額、失業中のアルバイトや再就職手当」やハローワークに直接お問い合わせ下さい。

 

ハローワークの職業訓練

ハローワークでは、公共職業訓練の受付を行っています。公共職業訓練とは、国と自治体が運営する職業訓練ですが、民間の専門学校に訓練を委託している場合もあります。
このハローワークの職業訓練の特徴は無料ですべての講座を受けることが出来るという点です。訓練の終了で資格を取得できるものもありますので、上手にハローワークを活用してください。

 

職業基礎知識

職業基礎知識では、職業やお仕事に関する基礎的な項目を解説します。

職業TIPS
仕事とは
職業Q&A
・職業年収ランキング
・適職診断
  |-興味・関心診断
  |-能力診断

職業に関する機関・企業
ハローワーク
人材バンク
職業訓練校
ポリテクセンター
・派遣会社(民間)
・有料職業紹介(民間)
キッザニア東京(民間)

仕事の形態
正社員
契約社員
派遣社員
  |-一般派遣
  |-特定派遣
  |-紹介予定派遣
  |-新卒派遣

 

職業ランキング.comについて

職業ランキング.comの運営情報です。
>>運営者情報・免責事項

ジャンル別リンク集
相互リンクについて

 

 

職業ランキング 運営者情報 リンク集

テレビ・映画・舞台・芸能の職業 / 音楽に携わる職業 / ファッション関連の職業 / 建物・インテリア関連の職業 / 食事に関連する職業 / 教育に関する職業 / 動物・自然に関する職業 / 交通・旅行に関する職業 /広告・デザインに関連する職業 / 作家・芸術家 / コンピューター・ITに関する仕事 / 公務・福祉に関する職業 / 医療に関する職業 / 政治・法律・金融に関する職業 / スポーツ選手

copyrights ©2006-2017 職業ランキング.com(職業マニア) All rights reserved.
職業ランキングで掲載している職業名については、できるだけ正確な表記を心がけておりますが、正規の職業名と一般に認知されている職業名において相違があった場合、ケースによっては一般に多く利用されている職業名で掲載している場合があります。