歌舞伎役者

職業ランキング.com-話題の職業や人気・高収入の職業までを徹底ランキング-
職業ランキング.comテレビ・映画・舞台・芸能の職業>歌舞伎役者

歌舞伎役者の仕事内容

歌舞伎役者(かぶきやくしゃ)とは、江戸時代に発展した日本の伝統芸能「歌舞伎」を演じる職業。なお、歌舞伎役者と呼ばれるのは男性のみで、女性の場合は女形(おんながたな)と呼ばれる。

歌舞伎役者は、「隈取(くまどり)」と呼ばれる伝統的な独自メイクをして華やかな衣装を身にまとい、舞台の上で笛や太鼓、三味線といった音楽と共にセリフと踊りで役を演じていく。

歌舞伎役者になるには

歌舞伎役者になるのは非常にハードルが高い。理由としては世襲制が挙げられ実際に活躍している歌舞伎役者のほとんどは父から子へ芸を受け継いできた人が多いからである(そういう家系のことを「梨園(りえん)」と呼ぶ。

梨園以外の人が歌舞伎役者を目指すのであれば、プロの歌舞伎役者に弟子入りするという方法のほか、「国立劇場(こくりつげきじょう)」の研修生となる方法もある。ただし、国立劇場の研修生となるにあたっては、中学卒業以上23歳未満という条件があるうえ、適性検査が行われる。

 

歌舞伎役者の募集・転職情報

該当情報は登録されていません。

 

歌舞伎役者に関する書籍

歌舞伎役者に関連するベストセラーや売れ筋の本などを紹介していきます。歌舞伎役者に関する本を読むことで、歌舞伎役者になるための道筋やポイントなどがつかめるかもしれません。

 

歌舞伎役者に関する学校・専門学校

該当情報は登録されていません。

 

テレビ・映画・舞台・芸能の職業

テレビや映画を作る職業・仕事の一覧

テレビプロデューサー
映画監督
テレビディレクター
ムービーカメラマン
字幕翻訳家
アニメーター
放送作家
演出家
映像編集者
照明スタッフ
美術スタッフ
特殊メイクアーティスト
映画配給
芸能マネージャー
スタントマン
俳優
声優
お笑い芸人
落語家
ダンサー
モデル
アナウンサー
パーソナリティ
記者
タレント
レポーター
振付師
マジシャン
棋士(将棋)
歌舞伎役者
能楽師
狂言師

 

職業基礎知識

職業基礎知識では、職業やお仕事に関する基礎的な項目を解説します。

職業TIPS
仕事とは
職業Q&A
・職業年収ランキング
・適職診断
  |-興味・関心診断
  |-能力診断

職業に関する機関・企業
ハローワーク
人材バンク
職業訓練校
ポリテクセンター
・派遣会社(民間)
・有料職業紹介(民間)
キッザニア東京(民間)

仕事の形態
正社員
契約社員
派遣社員
  |-一般派遣
  |-特定派遣
  |-紹介予定派遣
  |-新卒派遣

 

 

職業ランキング 運営者情報 リンク集

テレビ・映画・舞台・芸能の職業 / 音楽に携わる職業 / ファッション関連の職業 / 建物・インテリア関連の職業 / 食事に関連する職業 / 教育に関する職業 / 動物・自然に関する職業 / 交通・旅行に関する職業 /広告・デザインに関連する職業 / 作家・芸術家 / コンピューター・ITに関する仕事 / 公務・福祉に関する職業 / 医療に関する職業 / 政治・法律・金融に関する職業 / スポーツ選手

copyrights ©2006-2017 職業ランキング.com(職業マニア) All rights reserved.
職業ランキングで掲載している職業名については、できるだけ正確な表記を心がけておりますが、正規の職業名と一般に認知されている職業名において相違があった場合、ケースによっては一般に多く利用されている職業名で掲載している場合があります。