棋士(将棋)

職業ランキング.com-話題の職業や人気・高収入の職業までを徹底ランキング-
職業ランキング.comテレビ・映画・舞台・芸能の職業>棋士(将棋)

棋士(将棋)の仕事内容

棋士とは、将棋の対局をするのが主な仕事となる。合計7つのタイトルが存在しそれらの頂点を目指して戦う。棋士として活躍するに当たっては、集中力のほか勉強が必要となる。

棋士(将棋)になるには

棋士のプロとなるには、日本将棋連盟の「奨励会員」となるのが第一歩。奨励会員になにには年に1回行われる試験に合格する必要がある。

また、奨励会員6級(アマチュア3〜4段)は15歳まで、といったような年齢制限があることから、プロ棋士を目指すのであれば早いうちから将棋教室などに通いウデを磨いていく必要がある。奨励会員4段となれば、プロ棋士として認められる。
ただし、満23歳までに初段、満26歳までに4段に昇格しなければ退会させられてプロ棋士となることはできなくなる。

 

棋士(将棋)の募集・転職情報

該当情報は登録されていません。

 

棋士(将棋)に関する書籍

棋士に関連するベストセラーや売れ筋の本などを紹介していきます。棋士に関する本を読むことで、棋士になるための道筋やポイントなどがつかめるかもしれません。

 

棋士(将棋)に関する学校・専門学校

該当情報は登録されていません。

 

テレビ・映画・舞台・芸能の職業

テレビや映画を作る職業・仕事の一覧

テレビプロデューサー
映画監督
テレビディレクター
ムービーカメラマン
字幕翻訳家
アニメーター
放送作家
演出家
映像編集者
照明スタッフ
美術スタッフ
特殊メイクアーティスト
映画配給
芸能マネージャー
スタントマン
俳優
声優
お笑い芸人
落語家
ダンサー
モデル
アナウンサー
パーソナリティ
記者
タレント
レポーター
振付師
マジシャン
棋士(将棋)
歌舞伎役者
能楽師
狂言師

 

職業基礎知識

職業基礎知識では、職業やお仕事に関する基礎的な項目を解説します。

職業TIPS
仕事とは
職業Q&A
・職業年収ランキング
・適職診断
  |-興味・関心診断
  |-能力診断

職業に関する機関・企業
ハローワーク
人材バンク
職業訓練校
ポリテクセンター
・派遣会社(民間)
・有料職業紹介(民間)
キッザニア東京(民間)

仕事の形態
正社員
契約社員
派遣社員
  |-一般派遣
  |-特定派遣
  |-紹介予定派遣
  |-新卒派遣

 

 

職業ランキング 運営者情報 リンク集

テレビ・映画・舞台・芸能の職業 / 音楽に携わる職業 / ファッション関連の職業 / 建物・インテリア関連の職業 / 食事に関連する職業 / 教育に関する職業 / 動物・自然に関する職業 / 交通・旅行に関する職業 /広告・デザインに関連する職業 / 作家・芸術家 / コンピューター・ITに関する仕事 / 公務・福祉に関する職業 / 医療に関する職業 / 政治・法律・金融に関する職業 / スポーツ選手

copyrights ©2006-2017 職業ランキング.com(職業マニア) All rights reserved.
職業ランキングで掲載している職業名については、できるだけ正確な表記を心がけておりますが、正規の職業名と一般に認知されている職業名において相違があった場合、ケースによっては一般に多く利用されている職業名で掲載している場合があります。