能楽師

職業ランキング.com-話題の職業や人気・高収入の職業までを徹底ランキング-
職業ランキング.comテレビ・映画・舞台・芸能の職業>能楽師

能楽師の仕事内容

能楽師(のうがくし)とは、能役者(のうやくしゃ)ともいい、能楽と呼ばれる室町時代から続く日本の伝統芸能を演じる職業。舞と謡(うたい)、囃子(はやし)からなる。能楽では、「シテ方(主役)」と「ワキ方(脇役)」があり、シテ方は能面(のうめん)をつけて役を演じる。

また、シテ方には「観世流(かんぜりゅう)」「金春流(こんぱるりゅう)」などの5つの宗派があり、ワキ方には「高安龍(たかやすりゅう)」といった3つの宗派がある。

能楽師になるには

能楽師には、家元(いえもと)と呼ばれる親子何世代にもわたって受け継いできた組織がある。能楽の舞い方や謡、能面は家ごとに異なる。

ただし、家元以外の人たちに能楽師として活躍できる機会が無いわけではなく、国立能楽堂の研修生となって勉強すれば、ワキ方や囃子方として舞台に立つことはできる。ただし、国立能楽堂の研修生となるには、中学生以上25歳未満といった条件がある。

 

能楽師の募集・転職情報

該当情報は登録されていません。

 

能楽師に関する書籍

能楽師に関連するベストセラーや売れ筋の本などを紹介していきます。能楽師に関する本を読むことで、能楽師になるための道筋やポイントなどがつかめるかもしれません。

能楽師に関する学校・専門学校

該当情報は登録されていません。

 

テレビ・映画・舞台・芸能の職業

テレビや映画を作る職業・仕事の一覧

テレビプロデューサー
映画監督
テレビディレクター
ムービーカメラマン
字幕翻訳家
アニメーター
放送作家
演出家
映像編集者
照明スタッフ
美術スタッフ
特殊メイクアーティスト
映画配給
芸能マネージャー
スタントマン
俳優
声優
お笑い芸人
落語家
ダンサー
モデル
アナウンサー
パーソナリティ
記者
タレント
レポーター
振付師
マジシャン
棋士(将棋)
歌舞伎役者
能楽師
狂言師

 

職業基礎知識

職業基礎知識では、職業やお仕事に関する基礎的な項目を解説します。

職業TIPS
仕事とは
職業Q&A
・職業年収ランキング
・適職診断
  |-興味・関心診断
  |-能力診断

職業に関する機関・企業
ハローワーク
人材バンク
職業訓練校
ポリテクセンター
・派遣会社(民間)
・有料職業紹介(民間)
キッザニア東京(民間)

仕事の形態
正社員
契約社員
派遣社員
  |-一般派遣
  |-特定派遣
  |-紹介予定派遣
  |-新卒派遣

 

 

職業ランキング 運営者情報 リンク集

テレビ・映画・舞台・芸能の職業 / 音楽に携わる職業 / ファッション関連の職業 / 建物・インテリア関連の職業 / 食事に関連する職業 / 教育に関する職業 / 動物・自然に関する職業 / 交通・旅行に関する職業 /広告・デザインに関連する職業 / 作家・芸術家 / コンピューター・ITに関する仕事 / 公務・福祉に関する職業 / 医療に関する職業 / 政治・法律・金融に関する職業 / スポーツ選手

copyrights ©2006-2017 職業ランキング.com(職業マニア) All rights reserved.
職業ランキングで掲載している職業名については、できるだけ正確な表記を心がけておりますが、正規の職業名と一般に認知されている職業名において相違があった場合、ケースによっては一般に多く利用されている職業名で掲載している場合があります。