テレビプロデューサー

職業ランキング.com-話題の職業や人気・高収入の職業までを徹底ランキング-
職業ランキング.comテレビ・映画・舞台・芸能の職業>テレビプロデューサー

テレビプロデューサーの仕事内容

テレビプロデューサーとは、テレビ番組を作るうえでの最高責任者にあたる。企画の立案、番組内容の構成、予算、スケジュールなどに合わせてスタッフを決定する。このほか民法の場合は制作費の獲得なども大切な仕事である。

いいテレビ番組を作って視聴率を上げる為に様々なアイデアを立て、番組の宣伝についても考察する必要がある。映画の場合も同様に映画プロデューサーというものがいる。

テレビプロデューサーになるには

テレビプロデューサーになるためには、テレビ局の社員として大学を卒業後採用試験に合格して、製作部門に配属される必要がある。
大半の場合、製作部門に配属されると「アシスタントディレクター(AD)」からスタートし、テレビディレクター、テレビプロデューサーというようにステップアップする。

テレビ局でテレビプロデューサーにまでなれる人はほんの一握りであることも知っておく必要がある。近年では、専門学校などで製作について学び、番組制作会社や製作プロダクションなどを経てテレビプロデューサーになる人も多い。

テレビプロデューサーに向いているタイプ

・リーダーになりたい
・気配りが上手
・人に指示するのが得意

 

テレビプロデューサーの募集・転職情報

該当情報は登録されていません。

 

テレビプロデューサーに関する書籍

テレビプロデューサーに関連するベストセラーや売れ筋の本などを紹介していきます。テレビプロデューサーに関する本を読むことで、テレビプロデューサーになるための道筋やポイントなどがつかめるかもしれません。

テレビプロデューサーに関する学校・専門学校

該当情報は登録されていません。

 

テレビ・映画・舞台・芸能の職業

テレビや映画を作る職業・仕事の一覧

テレビプロデューサー
映画監督
テレビディレクター
ムービーカメラマン
字幕翻訳家
アニメーター
放送作家
演出家
映像編集者
照明スタッフ
美術スタッフ
特殊メイクアーティスト
映画配給
芸能マネージャー
スタントマン
俳優
声優
お笑い芸人
落語家
ダンサー
モデル
アナウンサー
パーソナリティ
記者
タレント
レポーター
振付師
マジシャン
棋士(将棋)
歌舞伎役者
能楽師
狂言師

 

職業基礎知識

職業基礎知識では、職業やお仕事に関する基礎的な項目を解説します。

職業TIPS
仕事とは
職業Q&A
・職業年収ランキング
・適職診断
  |-興味・関心診断
  |-能力診断

職業に関する機関・企業
ハローワーク
人材バンク
職業訓練校
ポリテクセンター
・派遣会社(民間)
・有料職業紹介(民間)
キッザニア東京(民間)

仕事の形態
正社員
契約社員
派遣社員
  |-一般派遣
  |-特定派遣
  |-紹介予定派遣
  |-新卒派遣

 

 

職業ランキング 運営者情報 リンク集

テレビ・映画・舞台・芸能の職業 / 音楽に携わる職業 / ファッション関連の職業 / 建物・インテリア関連の職業 / 食事に関連する職業 / 教育に関する職業 / 動物・自然に関する職業 / 交通・旅行に関する職業 /広告・デザインに関連する職業 / 作家・芸術家 / コンピューター・ITに関する仕事 / 公務・福祉に関する職業 / 医療に関する職業 / 政治・法律・金融に関する職業 / スポーツ選手

copyrights ©2006-2017 職業ランキング.com(職業マニア) All rights reserved.
職業ランキングで掲載している職業名については、できるだけ正確な表記を心がけておりますが、正規の職業名と一般に認知されている職業名において相違があった場合、ケースによっては一般に多く利用されている職業名で掲載している場合があります。