コピーライター

職業ランキング.com-話題の職業や人気・高収入の職業までを徹底ランキング-
職業ランキング.com広告・デザイン関連の職業>コピーライター

コピーライターの仕事内容

コピーライターとは、テレビCMや新聞、雑誌、ポスターなどのコピー(宣伝文)を作る仕事。広告主などのコンセプトを的確な言葉で表現する能力が問われる。

コピーライターは、人々の関心を惹いたり、納得させる発想と表現力、説得力が必要になる。商品やサービス、コンテンツのコンセプトとコピーを一緒に考える必要があることから高い企画力を求められる。そのために、宣伝する商品のことを勉強し、新鮮で説得力がある言葉を探し出して構成を練っていく。

コピーライターになるには

コピーライターになるには、大学や短大などの文系学部で言葉や文章の勉強をするほか、マスコミ系や芸術系の学校やコピーライター養成講座などで基礎を勉強すると良い。ただし、大手の広告代理店を目指すのであれば、4年制大学への進学が必要となるケースが多い。

基本能力としては言葉を自由自在に操れるようになることが必須である。難しい内容の商品などでも人々にわかりやすく表現するセンスが必要となる。そのためには、たくさんの本を読んだ入り、流行や最新ニュースなどをチェックしたりして文章力やセンスを磨く。

 

コピーライターに向いているタイプ

・言葉遊びが好き
・文章をよく読む
・最新のニュースやトレンドに興味がある

 

コピーライターの募集・転職情報

該当情報は登録されていません。

 

コピーライターに関する書籍

コピーライターに関連するベストセラーや売れ筋の本などを紹介していきます。コピーライターに関する本を読むことで、コピーライターになるための道筋やポイントなどがつかめるかもしれません。

 

コピーライターに関する学校・専門学校

該当情報は登録されていません。

 

 

仕事の適正を知ることも大切

今の仕事に悩んでいる方は、自分の強みを知っておくことも就職先選びにおいて重要かもしれませんよ。 転職や就職で悩んでいる方は無料、有料の適職診断がおすすめです。

>>無料でできる自分の長所診断・分析ツール「グッドポイント診断」で自分を知る

広告・デザイン関連の職業

テレビや映画を作る職業・仕事の一覧

CMプランナー
グラフィックデザイナー
コピーライター
アートディレクター
ウインドーディスプレイデザイナー
パッケージデザイナー
インダストリアルデザイナー

 

職業基礎知識

職業基礎知識では、職業やお仕事に関する基礎的な項目を解説します。

職業TIPS
仕事とは
職業Q&A
・職業年収ランキング
・適職診断
  |-興味・関心診断
  |-能力診断

職業に関する機関・企業
ハローワーク
人材バンク
職業訓練校
ポリテクセンター
・派遣会社(民間)
・有料職業紹介(民間)
キッザニア東京(民間)

仕事の形態
正社員
契約社員
派遣社員
  |-一般派遣
  |-特定派遣
  |-紹介予定派遣
  |-新卒派遣

 

 

職業ランキング 運営者情報 リンク集

テレビ・映画・舞台・芸能の職業 / 音楽に携わる職業 / ファッション関連の職業 / 建物・インテリア関連の職業 / 食事に関連する職業 / 教育に関する職業 / 動物・自然に関する職業 / 交通・旅行に関する職業 /広告・デザインに関連する職業 / 作家・芸術家 / コンピューター・ITに関する仕事 / 公務・福祉に関する職業 / 医療に関する職業 / 政治・法律・金融に関する職業 / スポーツ選手

copyrights ©2006-2019 職業ランキング.com All rights reserved.